© 2018 TOKYO TANDEM Executive Committee

All Rights Reserved.

Raphael Top Secret

(ラファエル・トップ・シークレット)

フランスの「Diggers」のシーンの一人。主に東京でレア盤を見つけることが多い。

80年代後半のハウス風ダンスミュージック、ディスコ、イタロ、アフロカリビアンなどジャンルに縛られないプレイが特徴。

Facebook : https://www.facebook.com/raphaeltopsecret/

Soundcloud : https://soundcloud.com/raphael-top-secret

Resident Advisor : https://www.residentadvisor.net/dj/raphaeltop-secret

Brawther

(ブラウザー)

日本のハウスのスペシャリスト。90年代ハウスにインスパイアされたトラック制作で知られる。2016年にシングルで寺田創一とコラボレート。2015年「Once Upon A Time in Japan」と題した90年代の日本のハウスの隠れた名曲を集めたコンピレーションを発表し絶賛される。

Facebook : https://www.facebook.com/brawther/

Soundcloud : https://soundcloud.com/brawther

Resident Advisor : https://www.residentadvisor.net/dj/brawther

Hugo LX

 

(ユーゴ・エレックス)

弱冠11歳でヒップホップDJとしてデビュー。ElzhiやHomeboy Sandman、Diamond D、Large Professorらとコラボレートしたのち、エレクトロに転向。現在はパリと数年住んだ京都を行き来し活動中。日本人アーティストとのコラボレーションも多い。

Facebook : https://www.facebook.com/HugoLXmusic/

Soundcloud : https://soundcloud.com/hugo-lx

Resident Advisor : https://www.residentadvisor.net/dj/hugolx-fr

Groove Boys Project

(グルーヴ・ボーイズ・プロジェクト)

若手パリジャン2人組。ハウスやジャングル、ドラムンベースをライヴで行う。

2018年にジャパン・コネクション・フェスティバル(パリ)にて寺田創一 x Kuniyuki x Sauce81の前座をつとめ、好評を博す。

Facebook : https://www.facebook.com/GrooveBoysProject/

Soundcloud : https://soundcloud.com/groove-boys-project

Resident Advisor : https://www.residentadvisor.net/dj/grooveboysproject

Make It Deep Soundsystem

(メイクイット・ディープ・サウンドシステム)

「Make It Deep」によるDJチーム。レコードコレクターかつ北米の音楽

(シカゴ・ソウルからデトロイト・テクノまで)に魅了されている。

Facebook : https://www.facebook.com/MakeItDeep/

Soundcloud : https://soundcloud.com/makeitdeep

Resident Advisor : https://www.residentadvisor.net/promoter.aspx?id=49336

Kuniyuki Takahashi live Pa set

(クニユキ・タカハシ・ライヴPAセット)

札幌を拠点に活動するKuniyuki Takahashi。彼の音楽は、国境を問わず常に独特の世界観を

持ち、世界各国のプロデューサー、DJから高い評価を得ている。近年はヨーロッパ、

南アフリカ、ブラジル、メキシコ等含め国内外でのliveも精力的に行い、即興性とダンスミュージックを融合した独自のスタイルでliveを行う。

YouTube : https://www.youtube.com/watch?v=pUEbnbbUsmQ

Resident Advisor : https://www.residentadvisor.net/dj/kuniyuki

Hiroshi Nakamura(i-dep)

 

(ナカムラ・ヒロシ)

ミレニアムイヤーのロンドンで、i-dep として活動を開始。イタリアIRMA RECORDSより

ワールドデビュー。ライブではバンド形態での生演奏にこだわり、アメリカSXSWやSUMMER SONIC 05、ARABAKI ROCK FEST. 08、 FESTA de RAMA 08、など国内外の大型フェスへ多数出演し大成功を収めた。今年7月には、カナダ・ケベック市で開催された北米最大の音楽フェスティバル「THE FESTIVAL D'ÉTÉ DE QUÉBEC」に、日本人として初の出演を果たす。収容人数6,000人のHYDRO-QUÉBEC STAGEで、”今後の活躍が期待されるアーティスト”として紹介され、FEQ優秀賞(PRIX FEQ AWARD)を獲得した。

https://soundcloud.com/i-dep

Tickets now on sale

Ticket : ¥3,500

* 1 Drink charge ¥600 needed.

open/start:22:45

Resident Advisor : https://www.residentadvisor.net/events/1330685

Peatix : http://ptix.at/VXrrqbhttp://ptix.at/VXrrq

LivePocket : https://t.livepocket.jp/e/tandem_japanconnection

チケットぴあ : https://md.pia.jp/pia/pia/event/event.do?eventCd=1948415

日時 : 2019年11月1日(金)

会場 : UNIT  https://www.unit-tokyo.com/

住所 : 150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 Za HOUSE BLD

チケット : 前売 \3,500 / 当日 \4,000

※ドリンク代 \600別

※再入場禁止

※未成年の入場不可・要顔写真付きID

 

 

主催 : ポッションエッズ

企画・制作 : LAMBERT & PARTNERS ポッションエッズ

協力 : KiKi inc. UNIT

後援 : 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本 笹川日仏財団

会場 : UNIT

住所 : 150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 Za HOUSE BLD

 

Salle : UNIT

Adresse : Za HOUSE BLD, B1F, Ebisu-Nishi, Shibuya-ku, Tokyo 150-0021

 

http://www.unit-tokyo.com/

ニュースレター登録

Inscrivez-vous pour recevoir notre actualité

 

フランス発のジャパニーズ・エレクトロ・フェス"JAPAN CONNECTION FESTIVAL"が

やってくる!FESTIVAL TANDEMとのコラボで100%エレクトロ・ナイト開催!

 

FESTIVAL TANDEM 2019 第1弾!

FESTIVAL TANDEM meets JAPAN CONNECTION FESTIVAL

~フレンチ・エレクトロ meets ジャパニーズ・エレクトロ~

 

パリで話題沸騰中!世界に類のない”日本のエレクトロニック・ミュージック”に特化した

フランス発の音楽フェス「JAPAN CONNECTION FESTIVAL」と、日本とフランス語圏の

文化交流コンサート・シリーズ「FESTIVAL TANDEM」がコラボレーションする

100%エレクトロ・ナイト★代官山UNITで開催!

【JAPAN CONNECTION FESTIVALとは】

JAPAN CONNECTION FESTIVALとは、世界に類のない”日本のエレクトロニック・ミュージック”に

特化したフランス発の音楽フェスティバルです。

https://gaite-lyrique.net/festival/japan-connection-festival-2019

 

伝統と現代の間で

テクノロジー大国日本では、至極当然のようにエレクトロニックミュージックが独自の発展を遂げて

来ました。 ローランド、コルグ、ヤマハなどのノウハウによって具現化されてきた技術は、多くの

魅力的なアーティストやプロデューサーを出現させる事になりました。

1980年代以来、日本のエレクトロシーンは、伝統を重んじながらも未来に向かって進み続けて来ています。伝統的な音楽を創造的なプロセスに統合することで、日本のエレクトロは世界的に

みても唯一無二の存在となり、その美しいメロディーと革新的なサウンドは、世界中で賞賛されています。

 

デジタルアート総合施設「ゲテリリック」で3days!

2017年にワールドミュージックの殿堂「ニューモーニング」で始ったこのフェスは、翌年2018年にはパリ19区のヴィレット公園に隣接する人気の会場「トラベンド」で開催され、両会場ともチケット完売と成功を収めていました。そして、2019年5月には、今パリジャンの間で最も注目を浴びているデジタルアート総合施設「ゲテリリック」で3日間に渡り開催されました。1日目は、Soichi Terada x Kuniyuki Takahashi x Sauce81、2日目は、Satoshi Tomiie + Dip In The Pool、3日目は、Kuniyuki x Joe Claussell x Fumio Itabashi + Toshio Matsuura といった、主催者が尊敬してやまないアーティストたちによる、

未公開のLIVE Setと厳選されたDJ Setを独自の感性でブッキング。まさに世界に類のない”日本のエレクトロニック・ミュージック”の祭典を体現した内容となった。